経営理念 : セールスプロモーションのマックス&アレックス

ワインのセールスプロモーション☆ワイン・日本酒の試飲販売☆ワインの仕事☆マネキンのご用命はマックス&アレックス

title.jpg

経営理念

笑顔を届けられるデモンストレーション集団へ

弊社は、単なるデモンストレーション集団ではなく、取引会社様、請負店舗様、エンドユーザ様へ笑顔をご提供できる努力をしております。

一.ワイン、酒、食品業界の取引会社様が笑顔になれるデモンストレーションをする努力

一.請負店舗さまが笑顔になれるデモンストレーションをする努力

一.エンドユーザがデモンストレーションをうけて笑顔になる努力

一.マックスグループスタッフが笑顔でデモンストレーションができる体制作りをする努力

社長挨拶

弊社は、1998年に日本で初めてワイン&リカー、飲料、チーズ、輸入食品に特化したセールスプロモーションを開始いたしました。

以来今日まで、各種業界の皆様に弊社のサービスをご利用いただき、多数の実績とノウハウの蓄積を構築でき、食品ワイン業界に少なからず貢献できていると自負しております。これもひとえに、お客様を初め、関係各位からの暖かいご支援やご指導の賜物と深く感謝申し上げます。

多数の実績とノウハウの蓄積を構築した弊社では、さらにお客様や関係者各位のセールスプロモーションに役立てることを追い求めた結果、本来の味と香りを伝えることが出来る「試飲カップ」の発案に辿り着きました。

本来の味と香りを伝えるという最大のテーマのほかに、試飲後に破棄されることで発生する有毒物質を抑えるというテーマも加味し、「味と香りを引き出す」、「地球環境保全に寄与する」という2大テーマに挑戦すべく、生分解性プラスチック(ポリ乳酸樹脂)を素材とした試飲カップを2006年に開発し、進出いたしました。

また、2010年はグレードアップした製品を再開発し、さらに新商品としてペットボトルと同素材のA-PET試飲カップの開発・販売を始めました。現在では、100社以上のクライアントにご支持いただき、試飲カップの分野におきましても、皆様に貢献できるようにこれからも努力していく所存でございます。

最後に、景気の変動、業界の変化、マーケットのニーズに柔軟に対応できるように、弊社一丸となり、効率の良いセールスプロモーションを追い求め、弊社でなければ不可能な存在意義を追求していきます。

これからも弛まぬ努力で、お客様の満足を守るマックスグループにご期待ください。

平成23年3月1日
マックスグループ
株式会社マックスアンドアレックス
株式会社アレックス
代表取締役社長 櫻井 義成